The Uniform Center of The Whole Government and Municipal Offices
既存版カタログユニフォーム
新基準版カタログユニフォーム
地球環境について
TIXSとは
消防関係のリンク
お問い合わせ・ご案内
安全で快適な消防服には、すぐれた耐熱・耐薬品性、着用性が必須です。耐熱性を有するには、高温に耐える繊維性能・寸法安定性を長期にわたり保持できる「難燃素材」が重要。また、着用性を高めるためには、静電気帯電防止加工や撥水・撥油加工、形態安定加工などを施した素材を用います。
難燃素材とは?

燃えにくく、万一着火しても燃え広がることのない、自己消火性のある「難燃素材」。火災から生命や財産を守る上でかけがえのない素材です。
消防士のユニフォーム、溶接現場・炭鉱炉での作業服の他、子供・高齢者の衣服、エプロン、さらにはご家庭のふとん、毛布、カーテン、カーペットなどにも使用されています。

静電気帯電防止素材とは?

  発生してしまった静電気をできるだけ逃げやすくする工夫をこらし、人体に不快感を与えないようにします。静電防止加工を施した素材には、導電糸を用いたものや、後加工として静電防止加工を施したものなどがあります。
形態安定素材とは?
  形態安定とは、生地や製品にシワや縮みを防止するよう後加工すること。形態安定素材は、形状を半永久的に記憶し、着心地・機能とともにその性能を永く維持します。縮まない、型くずれしない(アイロンがけが楽)等の特性が注目され、形態安定シャツなどとして商品化されています。
安全で快適なユニフォームとして確かな実績と信頼を誇るTIXSの商品には、上記のほか、様々な機能の素材を採用しています。中でも、新基準版ユニフォームで数多く採用している‘ペットボトルのリサイクル素材’は、資源の再利用による再生繊維を使用したもの。TIXSでは、地球にやさしいユニフォーム作りにも力を注いでいます。
既存版カタログ
新基準版カタログ
地球環境について
 

 Copyright 2001-2002 All right reserved. IMAJO CO.,LTD.